*-SMC掲示板-*

本掲示板は、SMC:添田模型センターの情報のみならず、幅広く模型に関する情報やブログ的な内容も含めて活用していきます。皆さんも関連の情報などあればご投稿ください。宜しくお願いします。


メッセージをどうぞ♪
 Name
 E-Mail
 U R L
 youtubeタグ
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ300KB以下( jpg, gif, jpeg, png, txt, mid )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください


2015年“オール九州RCスケール機大好き集まれ!”
YA  
 標記大会が11月8日(日)に熊本県球磨人吉フライヤーズ飛行場で、盛大に開催されました。フライトレポートにSFWからリンクしています。また、当日の様子をKHFくまそさんがYouTubeにアップしており、これも見る事が出来ます。ぜひご覧下さい。
Date: 2015/11/17/14:56:36   [158]



第1回球磨川“水上機大好き集まれ”
YA  
 標記水上機の集いは、6月7日(日)に実施され、少数ながらも楽しい飛行会となりました。SFWのHPへのアップは、KumasoさんがYouTubeに上げてくれた動画だけでしたが、やっと当日の報告と画像もアップしましたので、ぜひご覧下さい。
Date: 2015/10/20/16:22:43   [153]

Re:第1回球磨川“水上機大好き集まれ”
YA  
 ラジ技11月号の行事紹介で写真が出ていますよ。
Date: 2015/10/21/10:41:33   [156]

Re:第1回球磨川“水上機大好き集まれ”
YA  
 模型人14号にも紹介されています。参加者は、ぜひ記念に当誌を購入してあげて下さいね。
Date: 2015/10/21/10:44:31   [157]



第4回筑豊RCヨットレース大会
YA  
 10月18日に、英彦山川の高柳ゼキにおいて、標記の大会が開催されました。報告をSMC:添田模型センターの「フライトレポート」にアップしましたので、ご覧下さい。
Date: 2015/10/20/16:34:23   [155]



F4スケール機日本選手権関西地区大会
YA  
 10月の11日(日)の標記大会が、KFC:木須フライング・クラブ飛行場で開催され、無事に終了しました。そこそこ天候にも恵まれ、参加者の皆さんも有意義な大会となったようです。
 私は今回、静止審査のチーフをしますので、関西大会と関東大会にも行かなければなりません。
Date: 2015/10/20/16:27:55   [154]



F4日本選手権九州中四国大会報告
YA  
 SFW:スケール・フォメーション・ウエストのHPに標記のレポートをアップしました。是非ご覧下さい。

 後にSMCの飛行レポートにもリンクする様にします。お待ち下さい。
Date: 2015/10/08/17:29:41   [151]

F4日本選手権九州中四国大会動画
YA  
 熊本県人吉フライヤーズのKumaso氏が、今回の日本選手権の動画を沢山アップしてくれています。SFWのレポートやVideoの項目からもリンクしてあります。是非ご覧下さい。
Date: 2015/10/08/17:33:05   [152]



日大人力飛行機
密本一彦  E-Mail  HOME
 安藤様

 ネットサ−フインしているうちに安藤様のホ−ムペ−ジを見つけました。私の素人くさいHPと違い見事なサイトですね。

写真は私が日大航空学科在籍時の人力機「スト−ク」です。当時の新記録を樹立しました。紹介のURLは私の1年先輩で日大人力機主任設計者の小美濃先輩のサイトです。

日大初の人力機「リネット」も掲載されています。今年の鳥人間では惜しくも東北大の前に敗れてしまいましたがもうこのレベルになると機体は限界でパイロット次第のようですね。

ちなみに世界記録は100kmを超えています。
Date: 2015/09/17/18:18:16   [149]

Re:日大人力飛行機
YA  
 密本さん、ご無沙汰しています。また、返信が遅れて申し訳ありません。仕事やF4スケール機の日本選手権の準備で、アップアップ状態です。お恥ずかしながら、HPのアップデートもままなりません。ご了承下さい。

 私は25歳頃にWe are One Mk-兇噺世Τ蟠機を会社の仲間と製作し、琵琶湖の「鳥人間大会」に製作リーダーとして参加した事があります。その頃は、日大のメンバーで鈴木兄弟が頑張っており、学校に訪問して色々と情報を戴いた事を思い出します。私達の滑空機は、136mの滑空でしたが、当時は滑空比13.6ですから高性能な方だったと思います。他の滑空機も良く飛んで、結果6位の成績だったと記憶しています。懐かしいですね。
Date: 2015/10/08/17:23:16   [150]



Fokker D7初飛行
YA  
 8月10日に○沼氏の新作機Fokker D7の初飛行があり、レッド・イーグル・クラブに足を運びました。「重量がかさんでしまった」と言う割には、飛行も軽快で、離着陸も安定していました。製作、お疲れ様でした。本機は、F4Hクラス参戦用に製作した機体ですが、中々良くできていましたよ。F4Hの静止審査は、5m離れて実施されますが、○沼さん得意の実機感やウェザリングの仕上げは素晴らしい出来栄えでした。重要な事は、実機のドキュメントを如何に纏めるか!でしょうね。
Date: 2015/09/11/11:46:15   [148]



オランダとベルギーへ
YA  
 所要で、7月25日に福岡空港からオランダのアムステルダムへ飛び立ちました。福岡からは、KLMが週3便の直行便を運航してくれています。
Date: 2015/08/30/22:25:13   [115]

なぜか?ビジネスクラスに・・・
YA  
 ひとみちゃんは、初めてのビジネスクラスに大喜びでした。予期せぬ上級クラスに、「行きは良い良い、帰りはコワい…」。

 食事は高級レストランなみのフルコースでしたよ。おまけにシートは、フルフラットで楽ちんでした。
Date: 2015/08/30/22:39:22   [116]

何とか到着
YA  
 日本を発つ時にも、九州に台風が近づいてましたが、到着地のアムステルダムでも台風が通過していました。おかげで着陸できずにドイツのデュセルドルフへダイバートという波乱がありました。ここで降ろされるかと思いましたが、台風通過を見計らって、2時間半遅れで、アムステルダムへ到着しました。

 到着は夕方になるので、空港近くのホテルに宿泊しました。とりあえずはホテルのレストランで、美味しいビールを飲みながら夕食をとりました。
Date: 2015/08/30/23:01:23   [117]

翌朝はブリュッセルへ向けて…
YA  
 翌日は、ベルギーの首都のブリュッセルに向けて出発ですが、その前にホテルでの朝食です。色々と種類が多く、満足できる朝食でした。
Date: 2015/09/01/20:47:03   [118]

RCクラブを訪問
YA  
 アムステルダムからベルギーのブリュセルに向けてハイウェーを走りながら、途中のロッテルダム近郊のRCクラブを訪問してみました。日曜日だったのですが、残念ながら台風の後の影響もあり、フィールドには2名のクラブ員しか来ていませんでした。飛行場の周りは、広大な土地で、うらやましい限りでしたよ。
Date: 2015/09/01/20:54:38   [119]

ブリュッセル到着
YA  
 夕方には、ブリュッセル市内のホテルへ到着しました。ホテルは、旅立つ前に格安セールで、市内中央の物件が確保できたので、名所は、ほとんど徒歩で回れる事ができました。良かったです。

 写真の中央は、市内中心のグランパルの塔で、ホテルから徒歩7〜8分で行けました。
Date: 2015/09/01/21:04:05   [120]

ベルギービール
YA  
 グランパルの塔の裏側にビールやスナックを楽しめる店が沢山並んだ路地に入って、ベルギービールを頼んでみました。

 いや〜、ビールが美味しいとは聞いてましたが、飲まなきゃ損です。やめられません!ひとみちゃんも、これをペロッと飲んじゃいました。
Date: 2015/09/01/21:13:45   [121]

小便小僧!
YA  
 ブリュッセルに来て、これを観ない人はいないと思いますが、ご多分に漏れず我々も拝見させて頂きました。

 世界3大ガッカリの一つと言われる「小便小僧」でしたが、見学者が多く大変な人気でしたよ。よくよく見ると可愛い小僧に見えました。
Date: 2015/09/01/21:19:56   [122]

ベルギー王立博物館
YA  
 王立博物館は、郊外に在るため、地下鉄を使って行ってみました。この凱旋門をくぐると王立博物館の入り口があります。
Date: 2015/09/01/21:24:52   [123]

軍事博物館
YA  
 ここベルギーの軍事博物館は、世界的にも有名で、古い歴史の軍事品が所狭しと展示されていました。私が特に興味があるのは、航空部門のミュージアムです。

 航空部門の入り口手前にはFokker Dr-1が天井から吊るされていました。
Date: 2015/09/01/21:30:40   [124]

航空博物館
YA  
 とりあえず、博物館のイメージ写真を紹介しておきます。個々の展示機の写真もありますが、これは別の形で纏めて紹介したいと思います。
Date: 2015/09/01/21:34:00   [125]

ムール貝とトマトの小エビ詰め
YA  
 ブリュッセル最後の夕食は、ご当地で有名な「ムール貝のワイン蒸」と「トマトクルヴェット」を楽しみました。この食事街の通りでは、呼び込みが多く、戸惑いましたが、ひとみちゃんの鼻が利いたのか?見る目があるのか?ここだと言う店に、陣取って食べたら、美味しいのなんのって…、大当たりの店でした。
 後でガイドブックを何気に見たら、有名な老舗のレストラン?でした。
Date: 2015/09/01/21:45:10   [126]

世界遺産の風車
YA  
 朝10時頃、ブリュセルを発って、アムステルダムへ向いましたが、その途中のロッテルダムから東へ行った所にキンデルダイクと言う地方があり、ここには世界遺産に指定されている19基の風車を見学する事ができます。ここを観ないなんて大変失礼ですから、しっかりと足を運びましたよ。

 ここキンデルダイクの風車の景色や、風車の内部をつぶさに見学する事ができて感動しました。オランダは、この風車の動力で、海水をくみ上げなければ、国土の1/4が海に没すると言う、歴史的な戦いを続けてきた証を見る事ができました。またビックリしたのが、風車の中は一軒の家にもなっており、10何人もの家族が生活していた場所でもあったのです。いや〜! 勉強になりました。
Date: 2015/09/02/21:20:36   [127]

アムステルダムの宿
YA  
 アムステルダムは、結構密集していて、市内中央では観光客も多く、騒がしいと判断し、郊外で部屋が多少広めの一軒家を仕切って貸し出している様な宿にしました。市内までは、レンンタカーで15分程度ですから、市内に出る時は、それ程不便もありませんでした。
 宿の正面は撮影を忘れてしまいましたが、窓から見た向かいの家並みを紹介しましょう。
Date: 2015/09/02/21:31:38   [128]

宿の内庭
YA  
 宿の正面は撮り忘れましたが、ここは内庭が付いていました。この画像の後ろには裏門があり、そこから駐車場に出られます。何より駐車料金が無料なのは良かったですよ。
Date: 2015/09/02/21:51:59   [129]

ユトレヒト散策
YA  
 ひとみちゃんのたっての願いで、ユトレヒトへ足を運んでみました。ここは閑静な町並みで、できれば長期に泊まっても良いかな…、という感じの場所でした。
Date: 2015/09/02/21:58:39   [130]

川辺の出入り口
YA  
 ユトレヒトの町の川辺は、上の建物から地下に降りてくるように、川辺に扉があり、そこで食事ができたりする造りになっています。一度ここで食事をしてみたいものです。
Date: 2015/09/03/22:11:53   [131]

ミッフィー
YA  
 何でひとみちゃんがユトレヒトに来たかったかと言うと、ミッフィーの生誕の地を訪ねたかったからのようです。ミッフィーの生みの親でもある、ディックブルーナ氏は、こよなくこの地を愛し、今もここに住んでいるとの事です。確かに、ここはアムステルダムよりも住み心地が良いのは、私も同じ気持ちです。
Date: 2015/09/03/22:23:05   [132]

ユトレヒトの魚屋さん
YA  
 ユトレヒトで大変興味を引いたのが、魚屋さんでした。何だか日本の魚屋さんと同じ様なイメージなんですね! お店を手伝う女の子は可愛かったですが、ご主人は気風の良い日本の魚屋さんと同じ様な方でしたよ。ここでは、にしん?の衣上げとポテトチップも販売していて、でき立てが本当に美味しかったです。
Date: 2015/09/03/22:32:31   [133]

ザーンセスカンスの風車
YA  
 ユトレヒトから戻ってきた翌日は、アムステルダム西北のザーンセスカンスの風車を訪れました。ここは風車の活躍を紹介する事を観光目的にした所ですが、風車は海水をくみ上げるだけでなく、日本の水車小屋の様に、穀物を粉にしたり、大木を製材する動力としても使われた事を紹介するダイナミックな風車として紹介されていました。先に見たキンデルダイクの風車と合わせて、本当に良い勉強になりましたよ!!
Date: 2015/09/04/21:50:44   [134]

アンネフランクの家
YA  
 アムステルダムに来て、ここを訪れないのは、歴史的な罪悪感を覚えます。ナチスの探索から逃れるために、裏屋根で生活をしていたアンネフランクとその家族達の痕跡が残る「アンネフランクの家」をつぶさに見る事ができました。

 ここはアムステルダム西教会の横に位置し、見学入場までに2時間15分の順番待ちに並んで、やっと入場する事ができた次第です。それでも見られた事が、感動でした。
Date: 2015/09/04/22:36:22   [135]

オランダ民族衣装のお嬢さん
YA  
 アンネフランクの家を見学するために、順番の行列は、西教会の敷地の周りを半周する様に並びます。そんな事もあってか、教会をとりまく様に、土産物店等が色々な物を販売していました。そんな中で気になったのが、この土産物店でした。何より、オランダの「フォーレンダムの民族衣装」を着て応対しているお嬢さんでした。話してみると、少し前に日本の東京に居たそうで、沖縄にボーイフレンドが居るとの話でした。う〜ん!、やっぱり世間は狭いのかな〜?
Date: 2015/09/04/22:51:49   [136]

王立博物館
YA  
 オランダ・アムステルダムに来て、ここを訪れない訳にはいきません。西教会からアムステルダムの町並みを見学しながら、歩きで来てみました。
Date: 2015/09/05/21:20:32   [137]

オランダ船?
YA  
 王立博物館には、オランダが海洋進出で得た各国の調度品などが数多く展示されていました。日本の長崎出島の交流で得たのか?日本からの豪華飾り箱が紹介されていました。

 ここに写っているのは、オランダ船の縮尺レプリカでしょうか? こんな船が長崎のオランダ出島に来てたんでしょうね!?
Date: 2015/09/05/21:28:04   [138]

有名な絵画もありました。
YA  
 さすが王立博物館です。有名なレンブラントの絵画も展示されており、これ以外にも美術の授業で習った絵画も多数ありました。ホント、勉強になりました。
Date: 2015/09/05/21:32:21   [139]

Bantam FK-23
YA  
 王立博物館3Fには、唯一1機の複葉機が展示されていました。その名も「BANTAM FK-23」です。かなり細かい所まで、画像を撮ってきたので、これだけの紹介を別途行ないたいと思います。
Date: 2015/09/05/21:37:53   [140]

運河プライドパレード
YA  
 帰国前最後の土曜日13:00頃から、世界的にも有名な、「プライドパレード」が、アムステルダムの運河を、船に乗って行なわれると言うので、見学に行ってきました。
Date: 2015/09/05/21:50:17   [141]

運河プライドパレード
YA  
 こんな船が色々な飾りつけをして何十隻もパレードを行います。13時過ぎから、延々と16時頃まで続きました。パレードの船だけではなく、運河の周りや橋のランカンに座って見ている見学者が、大いに盛り上がって楽しんでました。オランダ人は、陽気な方が多いんでしょうね。
Date: 2015/09/05/21:57:45   [142]

帰国できず…!
YA  
 ここはアムステルダムのスキポール国際空港の屋上です。ここには、KLMが廃棄した?DC-9が展示されており、内部も見学できるようになっていました。

 福岡直行便の帰国搭乗日は、8月2日でしたが、何とオープン・チケットのため、満席で搭乗できない事に…、ひとみちゃんは青ざめていた様です。行きは(ビジネスで)良い良い…、帰りはコワイなのでした。
Date: 2015/09/05/22:21:46   [143]

成田便で帰国
YA  
 1日遅れで、成田経由福岡着の便に何とか乗れました。このKLM便も2時間遅れで、出発しました。機材は、今では懐かしいB747-400でした。

 帰りのエコノミー席の食事です。チキンを使った料理でした。
Date: 2015/09/05/22:29:02   [144]

もう一品
YA  
 これはポーク料理かな?
Date: 2015/09/05/22:33:02   [145]

成田⇒福岡便
YA  
成田からは、直接国内航空料金がかかるので、アムステルダム空港で出発時間待ちの間、タブレットのWiFiを使って、JETSTARの予約を入れておきました。主要航空会社の半額以下でOKでしたよ!
Date: 2015/09/05/22:38:37   [146]

無事に福岡へ
YA  
 予定より1日遅れとなりましたが、8月4日の夕方に福岡空港に到着する事ができました。成田から福岡のフライトでは、富士山を観る事ができましたが、やはり良いもんですね。

 本当にお疲れさまでした。
Date: 2015/09/05/22:43:51   [147]



第1回オール九州水上機大好き集まれ!
YA  
 今回初めての標記水上機大会は、6月7日に熊本県の球磨川で行なわれ、入梅で心配された雨も降らず、無事に行う事ができました。今回は予定日の変更等もあり、参加者は今一でしたが、それぞれの愛機を持ち寄り、楽しい飛行会を行う事ができました。 

 ところで5月24日に予定されていた標記大会は、会場となる川原に生息している「つくしいバラ(日本バラの原種?)祭り」の会場となる日程がダブリ、仕方なく翌週に延期となりました。来年は、日程を変更して計画する事とします。
Date: 2015/08/29/16:54:34   [112]

1999年製「Sea☆Star」
YA  
 オリジナルのシースターは、完成して15年以上になりますが、今回も安定して飛んでくれましたよ。

 そう言えば、その昔この機体は、琵琶湖で行なわれた、KMA水上機大会でも飛行したのを思い出しました。
Date: 2015/08/29/17:03:22   [113]

二式水上戦闘機も健在
YA  
 帰省してからラジ技の依頼で製作したテトラの「二式水上戦闘機 91クラス」も久々に飛行させました。無線機を2.4Gに新たに交換した為、舵角やトリム・ミキシング等が、最初からの設定になり、少々大変でした。それでも中々良い飛びをしてくれましたよ。
Date: 2015/08/29/17:39:06   [114]



Phantom2
YA  
 今の仕事をするにあたり、避けては通れないアイテムになってしまったドローンですが、早くから入手していたファントム2を調整飛行して、FPV関連のテスト等を繰り返し行なっているところです。
Date: 2015/08/29/16:22:35   [110]

地元の神幸祭
YA  
 私の生まれた添田町下落合は、古くから豊作を願うお祭りに、獅子楽を奉納する伝統が続けられています。この模様を、地元の壮年会より依頼されて、上空から神幸祭の模様を動画撮影しました。

 この神幸祭での取り組みは、5月9日の西日本新聞で紹介されましたので、お知らせします。また、本神幸祭の動画は、Youtubeにもアップしております。
Youtube ⇒ SMC950で検索すれば、「下落合神幸祭」で見る事ができます。
Date: 2015/08/29/16:34:58   [111]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)BBSS version 1.10
CGIレンタル