*-SMC掲示板-*

本掲示板は、SMC:添田模型センターの情報のみならず、幅広く模型に関する情報やブログ的な内容も含めて活用していきます。皆さんも関連の情報などあればご投稿ください。宜しくお願いします。


メッセージをどうぞ♪
 Name
 E-Mail
 U R L
 youtubeタグ
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ300KB以下( jpg, gif, jpeg, png, txt, mid )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください


九州地区F4審査委員講習会と勉強会
YA  
 RC技術7月号に、本年3月に実施した標記の勉強会が紹介されています。
Date: 2016/06/09/23:21:08   [270]

スケールインストラクターの紹介
YA  
 審査委員講習会でも説明しましたが、今後のF4スケール機の、飛行技能検定制度の取り組みの一貫として、以前から登録されたメンバーに加え、新たに任命されたインストラクターも含めた顔写真が紹介されましたので、紹介しておきます。
Date: 2016/06/09/23:30:54   [271]



RC技術7月号に紹介されました。
YA  
 5月14日にレッドイーグルRCクラブ飛行場で、RC技術の取材があり、それが今月(6月)発売の7月号に紹介されています。

 第1次世界大戦及び第2次世界大戦時の戦闘機を題材にするとの事で、九州北部を中心に集まって戴きました。
Date: 2016/06/09/22:40:36   [261]

Ki-100 5式戦が表紙にでました。
YA  
 表紙の説明文1
Date: 2016/06/09/22:45:04   [262]

Ki-100 5式戦が表紙にでました。
YA  
 表紙の説明文2
Date: 2016/06/09/22:46:40   [263]

集まったメンバーも紹介されました。
YA  
 当日集まったメンバーの集合写真のページです。
Date: 2016/06/09/22:50:39   [264]

F4Uコルセア
YA  
 福岡在住の尾形氏の機体です。
Date: 2016/06/09/22:53:51   [265]

フォッカーD7
YA  
 2015年F4H日本選手権で、総合2位を獲得した、小沼氏の機体です。
Date: 2016/06/09/22:56:38   [266]

ヴィッカースF.B.5
YA  
 スクラッチビルドで製作された、門脇氏(下関市)の機体です。
Date: 2016/06/09/23:00:36   [267]

川崎Ki-61飛燕とニューポール11
YA  
 飛燕は石元氏が、ARFから色々と手を加えて、完成させたものです。ニューポール11は、松木氏がプロクター製のキットを完成させたものです。
Date: 2016/06/09/23:06:35   [268]

スピットファイヤーとジプシーモス
YA  
 福岡在住の中川氏は、スピットファイヤーMk垢鮖参されていました。そして今回、撮影でお世話になった、レッドイーグルRCクラブ会長の山本氏は、デハビランド・ジプシーモスを持参していました。
Date: 2016/06/09/23:13:19   [269]



ベトナム・ホーチミン
YA  
 最近は、模型関係もベトナム産が多くなってきました。Seagul ModelやBlack horse Model、VQ Model等々は、ホーチミンを拠点にしていますね。
 連休の4月30日から5月4日の日程で、ホーチミンに向いました。当然?連休なので、ひとみちゃんも仕事の教材買い出しの為に、便乗する事になりました。

 福岡から出発です。今回は、中華航空公司(台湾)の利用となりました。朝の10時50分に出発して、ホーチミンのタンソンニャット国際空港には、16:00頃の到着予定です。(途中、台北を経由します。)
Date: 2016/05/27/20:51:59   [223]

エビピラフ?
YA  
 福岡から台北は、3時間もかかりませんが、昼食がでました。
Date: 2016/05/27/21:15:47   [224]

チキン
YA  
 昼食は2種類で、もう1種類はチキンの煮物とご飯でしたよ。
Date: 2016/05/27/21:24:09   [225]

食堂?で夕食
YA  
 17時過ぎに宿泊先のホテル?(5部屋で3星エレベーター無し)に到着しました。現地は35度の気温です。早速、現地に見合う服装に着替えて、すぐ傍のベンタイン市場にむかいました。そして夜店を簡単に見て、夕食です。美味しかったです。
Date: 2016/05/27/22:30:14   [226]

40周年
YA  
 くしくも到着した日は4月30日で、南部解放記念日40周年との事でした。ベトナム戦争が終わってから、40年の節目なんですね!

 夕食後に、再度ベンタイン市場の屋台を散策して、ホテルへ向おうと歩いていたら、花火が上がり始めました。方角からすると、サイゴン川あたりから上がっているようです。

 画像は、この時のベンタイン市場前のロータリーから撮影したものですが、バイクの多さに仰天でした。2人ならともかく4人家族で、平然と走っている姿に、もの凄いエネルギーを感じてしまいますね!!
Date: 2016/05/27/23:13:41   [227]

朝食
YA  
 日本だと、和洋折中と言う言葉がありますが、朝食はベトナム麺(Pho:フォー)とフレンチ・トーストの組み合わせでした。
 朝はブイビエン通りに散歩がてら向って、歩いていたら、こんな店がありました。道の向かい側には、夜から飲んでた様な異国人の方たちが、お若い女性にお酌をされながら飲んでる姿を観ながら、楽しい??朝食を戴きました(^_^;;
Date: 2016/05/27/23:32:55   [228]

電柱・電線、その1
YA  
 昨晩は、気付かなかったのですが、朝方ブイビエン通りへ向かう時に、街中に立つ電柱と電線の状況に、ビックリ仰天でした。日本の某電力会社の人に見せたら、黙ってないでしょうね…!?
Date: 2016/05/27/23:41:36   [229]

電柱・電線、その2
YA  
 スタバの前です。これもすごいですね!
Date: 2016/05/27/23:43:42   [230]

電柱・電線、その3
YA  
 ついでに、もう1枚紹介して、やめときましょう(~_~;
Date: 2016/05/27/23:46:16   [231]

戦争証跡博物館
YA  
 ベトナム戦争の爪痕を、つぶさに感じる事ができる、歴史的な博物館です。ホーチミンに訪れる方は、ぜひ、行かれる事をお勧めします。
Date: 2016/05/27/23:54:06   [232]

統一会堂
YA  
 統一会堂とは、南北ベトナム時代の旧大統領官邸です。建物の地下には、核兵器を想定してか? 広大な地下トンネルと施設が一部紹介されています。ここも、ベトナムを知るには、必ず訪れるべきでしょう!
Date: 2016/05/28/20:59:47   [233]

チキン丼ぶり
YA  
 お昼は、戦争証跡博物館の午後の開館までに時間があるので、近くの食堂にはいりました。早速、水分補給(ビール)をしながら昼食を頼みました。以外に美味しかったですよ。
Date: 2016/05/28/21:12:04   [234]

サイゴン大教会
YA  
 ベトナムは、仏教徒が多数を占める国ですが、歴史の流れの中で、フランスの統治時代がありました。その折に、聖母マリア教会として建設されたそうです。
Date: 2016/05/28/21:17:21   [235]

中央郵便局
YA  
 聖母マリア教会の隣には、やはりフランスの建物を彷彿させるモダンな建造物の中央郵便局があります。この近辺は、ヨーロッパ風な建物が並ぶ通りで、プチパリとか言われているそうです。
Date: 2016/05/28/21:24:28   [236]

中央郵便局内
YA  
 ここは、観光名所でもありますが、今でもバリバリの郵便業務を行なっていました。ホールの奥には、ホーおじさん(ホーチミン大統領の肖像画が掛けられていました。
Date: 2016/05/28/21:29:36   [237]

デタム通りで夕食
YA  
 せっかくだから、翌日はサイゴン川でクルーズ・ディナーをしようと、デタム通りにチケットを買いに来ました。今晩の夕食は、その傍の食堂で食べました。ここも結構美味しかったですよ。
Date: 2016/05/28/21:38:17   [238]

朝食
YA  
 翌日は、ひとみちゃんデーで、ホーチミンのテーマ・パーク「スイティエン」に早くから出かけました。バスで40分から50分くらいの場所らしい。

 バス・ターミナルの傍で朝食を食べましたが、ここも美味しかったですね。
Date: 2016/05/28/21:46:14   [239]

バス
YA  
 バス・ターミナルの係員に「スイティエン」行きの出発位置を聞き、19番のバスに乗車しました。料金は一人6000ドン(350円程度)でした。

 バスは、結構使い込まれた車内環境でした。横隣りの椅子は、外れて床に置いてありましたが、お客は、それに座ってましたね(^_^;
Date: 2016/05/28/21:55:13   [240]

賃百景ファンタジー・ランド
YA  
 バスの終点で降りると、直ぐそこは「スイティエン」の入り口前でした。入場券1名20万ドン(千円ちょっとかな?)を購入して、珍百景だらけのランドへ、早速乗り込んでみました。
Date: 2016/05/28/22:07:06   [241]

珍百景だらけ!
YA  
 あまりに面白い珍百景やイベントが盛り沢山で、語りつくせません。ぜひ一度、訪ねる事を、お勧めします。

 ひとみちゃんは、これでもか!!と言うくらい大きい巨大獅子像の前で、記念撮影です。
Date: 2016/05/28/22:13:15   [242]

ワニ釣りを楽しむ!?
YA  
 ワニ園が在り、一人3000ドンくらいだったか? とにかくワニ釣りができると言うので、入園しました。ワニ池の遊歩道を歩いて行くと、ありましたよ! ワニ釣り場所です。釣竿に生肉を付けてもらって、3000ドンを支払、早速ワニを釣ってみましたが、引きの強いのには驚きでしたね。ひとみちゃんもビックリ!!!
Date: 2016/05/28/22:22:56   [243]

東京タワー??
YA  
 スイティエンを出て、ホーチミン市内に向かう道路で、東京タワーに似た塔がたってました。何だか分かりません。
Date: 2016/05/28/22:27:00   [244]

花材収集?
YA  
 ホーチミンは、フランスと同じで、中央の1区から2区、3区、4区…、と言う様に区分けされています。我々は、1区のレライ通りに宿が在り、その通りの前は、市民が憩う広大な公園となっていました。

 ひとみちゃんは、ここで巨大な枯葉を拾って、大喜びでした。何とか、華道で使う材料にできないか?? 言いたい放題でした。
Date: 2016/05/28/22:43:07   [245]

わ〜ぃ!クルーズだ!!
YA  
 サイゴン川のクルーズ船乗り場へむかいました。

 お〜〜!これはデカイ!! と思いきや、この船もどきは、サイゴン川に浮かぶ水上レストランでした(^_^;;

 この水上レストランの先に小さな船が在りましたが、これがディナー・クルーズのふねでした。
Date: 2016/05/28/22:51:31   [246]

ディナークルーズ
YA  
 船の大きさはともかく、サイゴン川のクルーズ船で出港し、ホーチミン市内の夜景を鑑賞しながらのディナーは、中々良いもんですよ! 船の中では、音楽演奏や踊りのイベントもあり、これも良かったですね(^_^)v
Date: 2016/05/28/22:58:39   [247]

Pho:フォーで朝食
YA  
 宿の傍に、相当ローカルなフォー(麺)の専門店があり、入ってみました。

 TAI 50000ドン(300円弱)のフォーを頼んでみました。
Date: 2016/05/28/23:10:25   [248]

香草類
YA  
 ベトナムは、色々な食事の場に、香草類が出てきますが、多くの場合は自分の好みの香草を選んで、加えて食します。

 ひとみちゃんは、大胆に香草の茎ごと、フォーに入れたら、お店のお姉さんが、茎から葉を取って入れるんだ!と、教えてくれました。考えてみれば当たり前の様な話ですが、こんな風に香草類を使わない日本人には理解できないですね(^_^;;
Date: 2016/05/28/23:24:25   [249]

プラかご探し
YA  
 朝食を、美味しいフォーで満足し、そのあとは、ひとみちゃんの教材探しへ…!。 向かいう先は、ビンタイ市場です。そこは、ホーチミンのチャイナタウンと言われる場所に位置します。

 このビンタイ市場を訪れて、ビックリでした!! もの凄い、売り物の山と活気あふれる掛け声に、目が白黒状態でした。エネルギッシュでしたね!!!

 ここでもひとみちゃんは、ベトナム・コーヒーを入手し、手土産も少々買い込んだ様です。

 その後は、ビンタイ市場から二角くらいの「プラかご屋」さんに足を運んでみました。そして、これまた大変な買い物となりました(~_~;;;
Date: 2016/05/29/18:55:06   [250]

私は、現地の運搬人
YA  
 誰かさんは、店の中の「プラかご」を大量に引っ張り出して、好みのカラーやデザイン、大きさ等を選別しまくりで、店の中は品物の山ができてましたよ(^_^;

 この「プラかご」は、ある筋から最近の日本女子の土産人気No.1との話も有るとか?無いとか?

 結局、2〜3個程度の購入予定が、う〜ん十個も買い込んでしまいました。これは、絶対に持ち帰る状況を、何も考えていないと思われます。お陰で私は、現地の荷物運搬おじさんになってしまったのでした(~_~;;;
Date: 2016/05/29/19:06:50   [251]

シクロを体験
YA  
 ホーチミンの最終日は、水上人形劇を楽しむ事にしました。人形劇の券を戴いた事務所から、シクロ(人力車)に乗って、ロンヴァン水上人形劇場まで、体験搭乗ができました(^_^)/
Date: 2016/05/29/21:43:06   [252]

ロンヴァン水上人形劇場
YA  
 水上人形劇は、本来ハノイで行われていたものですが、今はホーチミンでも見る事ができ、外国人に大変人気のあるスポットとの事でした。確かに当日は、ほぼ満席状態でした。

 現地に行く前に、口コミで調べたところ、当日券は、入手不可能な事があると言うので、ホーチミンの現地ツアーに予約を入れて、旅行事務所で券を受け取り、シクロ体験と人形劇の後の、皇帝料理ディナーも加えて貰い、1人90万ドン(5千円位)程でした。おまけに、簡単な説明役の添乗員が来てくれたのですが、何と「お笑いタレントの出川くん」そっくりの人で、楽しかったですよ。
Date: 2016/05/29/22:04:56   [253]

中々良かった!水上人形劇
YA  
 ベトナム楽器の音楽と、人形劇の各章の劇と語りは、言葉が通じずとも何となく理解できるのが不思議でした。また、各場面の語りも、日本の「民謡」とか「お謡い」を想像する様な場面もありました。

 これらの操り人形は、その動きを観ると、どんな仕掛けになっているのか??本当に見るだけの価値はありますよ。ホーチミンに行かれる方は、ぜひ足を運んで見て下さい。短期間旅行の方は、確実に見るために日本で予約しておいた方が良いと思います。
Date: 2016/05/29/22:21:17   [254]

招き猫?
YA  
 水上人形劇を感応した後は、添乗員のお笑いタレント出川君が、タクシーで皇帝料理のレストランまで引率してくれました。

 その入り口に入ると、な〜んと! 台の上のお皿に陣取った「本物の?招き猫!」が居るではありませんか! 帰りも、ここにいたのですが、よくも同じ所で頑張れるもんですね(~_~;?
Date: 2016/05/29/22:36:07   [255]

皇帝料理
YA  
 皇帝料理のコースは、中々品のある料理で、私やひとみちゃんには充分で、美味しかったですよ。でも若い人には、ボリュームが足りないだろう?と言う感じかな?

 頼んだワインもそこそこ、サイゴン・ビールも美味しく、楽しいディナーとなりました(^_^)v
Date: 2016/05/29/22:48:08   [256]

空港で朝食
YA  
 こちらでの4泊も終了となりました。私の仕事も完遂していませんが、また来る事にします。最終日の5日目は、午前10時50分の便なので、宿を7時半前にチェックアウトしました。
 宿の前で、タクシーを拾い、通勤バイクの集団と融合しながら、タンソンニャット空港に到着し、空港で朝食となりました。最後のベトナム・コーヒーも、今日が最後で、久しくお預けとなりますね(~_~)/
Date: 2016/05/29/23:03:45   [257]

久し振りのB747-400
YA  
 ホーチミンを出発して、台北へ向いました。台北では、1時間半弱の乗り継ぎで、福岡へ出発となりますが、その機材がB747-400だったので、懐かしい気持ちになりました。
Date: 2016/05/29/23:13:53   [258]

機内食
YA  
 チキンとヌードルがメインの料理でしたよ。
Date: 2016/05/29/23:17:51   [259]

機内食
YA  
 もう一点は、ハンバーグとライスがメインの料理でした。

 福岡には、20時頃に無事到着して、入国審査も終わり、預けた荷物を受け取って、無事に帰宅しました。

 何はともあれ、お疲れさまでした(^_^)//
Date: 2016/05/29/23:23:31   [260]



水上機
isimoto  
水上飛行の動画をyoutubeにアップしたのでご覧ください。
タイトル:andou氏の電動水上飛行機。
Date: 2016/05/19/21:19:31   [221]

Re:水上機
YA  
isimotoさんYoutubeにアップ有難うございます。

 isimotoさんの「水上飛行」もアップロードされています。皆さん、ぜひご覧下さい。URLは、次の通りです。
https://www.youtube.com/watch?v=9YN5S9Pd45U

 isimotoさんの奥さんに撮って頂いた、前回の参加者の画像を紹介しておきます。
Date: 2016/05/20/10:11:53   [222]



スケール機の撮影
isimoto  E-Mail 
ラジコン技術の撮影が、直方の河川敷で
行われました。取材を受けるandou
氏の五式戦。かっこいい機体です。
Date: 2016/05/18/15:53:04   [210]

isimotoさんの取材風景
YA  
 isimotoさん、投稿を有難うございます。

 5月14日(土)に、福岡県直方市遠賀川河川敷のレッド・イーグルRCクラブにお願いして、専用飛行場で、ラジコン技術の撮影がありました。せっかくですから、その時の様子を簡単に紹介しておきましょう。

 まずは、isimotoさんの「川崎Ki−61
飛燕」の撮影の様子です。

P.S.:
当日は、大戦機を専門に取材するそうで、ラジ技・大道(ダイドウ)編集長とカメラマンの方が東京から来訪されました。
Date: 2016/05/19/17:13:29   [213]

中◎さんの撮影風景
YA  
 中◎さんは、日本模型航空連盟F4審査委員を務めていますが、自らもスケール機の製作・フライトに取り組まれ、楽しんでおります。

 今回の取材機は、バルサ・キットから制作したスピットファイヤーMK5で、50ccクラスの機体です。
Date: 2016/05/19/17:21:27   [214]

尾◎さんの撮影風景
YA  
 尾◎さんは、中◎さん同様に日本模型航空連盟F4審査委員を務めていますが、ここ2年程、目の治療等に専念していました。最近復活して、今回の取材となりました。

 機体は、ESM50ccクラスのF4Uコルセアを、本格的スケールを目指して製作したものです。
Date: 2016/05/19/17:29:43   [215]

松◎さんの撮影風景
YA  
 松◎さんは、別名を越後屋さんと言う名前で、知れ渡っています?? 2014年世界選手権F4Hクラスで、21位を獲得するなど、古典機のスケール機を楽しんでいます。

 今回の機体は、米国プロクター社の1/5ニューポール11を持参されていました。エンジンは、サイトーFG17です。
Date: 2016/05/19/17:40:01   [216]

山◎さんの撮影風景
YA  
 山◎さんは、今回の取材で協力して戴いたレッド・イーグルRCクラブの会長を務めています。色々と協力を有難うございました。

 持参された機体は、デハビランド・ジプシー・モスのARF完成機ですが、エンジンにサイトーFG14を選択搭載しています。
Date: 2016/05/19/18:00:25   [217]

小◎さんの撮影風景
YA  
 小◎さんは、音楽関係の仕事をしていますが、趣味でスケール・モデルを楽しんでいます。2015年スケール機日本選手権F4Hクラスでは、総合2位を獲得されています。

 今回の機体は、フォッカーD擦如■横娃隠鞠の日本選手権で使用した機体を持参されました。
Date: 2016/05/19/18:08:50   [218]

門◎さんの撮影風景
YA  
 門◎さんは、古くからスクラッチ・ビルドでスケール機を製作されているモデラーです。少々変わり種の機体を作るのが楽しいと言うだけに、珍しい機体を製作して皆に紹介してくれています。

 今回は、ヴィッカースF.B.5と言う第一次大戦の戦闘攻撃機??を持参してくれました。
Date: 2016/05/19/18:16:35   [219]

撮影参加者で記念撮影
YA  
 ラジコン技術で、どの様に紹介してくれるか? 私にも想像がつきませんが、楽しみにしておきましょう。

 撮影の最後に、皆さんで記念写真を撮りました。御覧下さい。
Date: 2016/05/19/18:20:12   [220]



水上機
isimoto  E-Mail 
本日、水上機飛ばしに行ってきました。
ラダーの下部に垂直安定板を取り付けると、
直進性がよくなり、離水がらくになりましたフロートの接続部分もピアノ線を入れ、強化しました。又行きましょう。
Date: 2016/05/18/15:37:47   [209]

Re:水上機
YA  

 isimotoさん、フロートの補強とフィンの取り付けが完了して、一段と良くなったようですね。

 初飛行の真剣な表情を投稿しておきます。
Date: 2016/05/19/16:36:24   [211]

Re:水上機
YA  
 まさに、isimoto機が初飛行で、離水の瞬間(チョットすぎてるか(^_^; ?)です。
Date: 2016/05/19/16:40:23   [212]



スケール大会がラジ技に紹介されました。
YA  
 2016年4月号(3月10日発売)のラジコン技術の行事報告欄に、2015年11月8日に球磨人吉フライヤーズ飛行場をお借りして行われた、「オール九州スケール機大好き集まれ!」の様子が紹介されました。
Date: 2016/04/28/10:43:18   [207]

Re:スケール大会がラジ技に紹介されました。
YA  
 何と2ページに渡り紹介されています。参加者と機体の写真も全員が紹介されています。ぜひ、ご覧ください。
Date: 2016/04/28/10:45:50   [208]



F4審査委員講習・勉強会
YA  
 2016年3月6日(日)に、F4クラス審査委員講習会と勉強会を行いました。当日の明け方は、あいにくの雨模様で、午後予定の座学を午前中に変更し、宮崎県都城市の地場産業センター研修室をお借りして、行いました。

 座学では、2015年のF4日本選手権の成績報告や纏めを報告し、2月20日に行われた模型連盟スケール委員会の内容も報告しておきました。またCIAMから、2016年1月1日にリリースされた、F4競技規定の内容説明や2017年1月に向けて、CIAMスケール・サブコミッティーで話し合われている内容等をお話ししました。

 更に、先般施行された無人航空機の航空法についてや、スケール委員会分科会で検討中のF4スケール機飛行技術検定について等、盛り沢山の座学講習となりました。
Date: 2016/04/28/09:35:04   [205]

Re:F4審査委員講習・勉強会
YA  
 午後からは、都城RCクラブ飛行場を使わせて頂き、実技講習を行いました。

 実技では、F4C日本選手権覇者の石川知明氏やF4H日本選手権覇者の田村基代治氏の模範飛行による飛行技術の確認等を実施しました。
Date: 2016/04/28/10:26:13   [206]



SFW総会報告
YA  
 3月5日(土)に、宮崎県都城RCクラブ飛行場において、SFW総会が行われました。当日は、MRC会員も飛行する中、SFWのスケール飛行勉強会も行わせて頂きました。

 今回の総会で、2016年度の行事予定も決まりましたので、SFWのホームページにアップデートしてあります。御覧下さい。
Date: 2016/04/28/09:22:18   [204]



SpokeWheel作り
YA  
 アリゾナ・モデルから販売されているスポークホイールを仕上げてみました。

 組立前の治具作りが大変重要かと思います。
Date: 2016/04/27/22:39:43   [199]

Re:SpokeWheel作り
YA  
 治具にホイール・リングを装着しますが、中央軸の垂直度も大切です。

 これで、スポーク・ピアノ線0.8个魘囘に配置していきます。
Date: 2016/04/27/22:44:04   [200]

Re:SpokeWheel作り
YA  
片面のスポーク・ピアノ線の半田付けが終了したら、治具から外し、もう片面の仕上げを行ないます。
Date: 2016/04/27/22:56:41   [201]

Re:SpokeWheel作り
YA  
 両面のスポーク・ピアノ線半田付けを終了して、仕上がったホイールです。
Date: 2016/04/27/22:58:57   [202]

Re:SpokeWheel作り
YA  
 出来上がったホイールに、タイヤ部分の丸スポンジを、適度な長さに切って取り付けます。丸スポンジ断面に瞬間接着剤で結合固定します。これをホイールに取り付けて仕上がりとなります。
Date: 2016/04/27/23:05:14   [203]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)BBSS version 1.10
CGIレンタル