*-SMC掲示板-*

本掲示板は、SMC:添田模型センターの情報のみならず、幅広く模型に関する情報やブログ的な内容も含めて活用していきます。皆さんも関連の情報などあればご投稿ください。宜しくお願いします。


メッセージをどうぞ♪
 Name
 E-Mail
 U R L
 youtubeタグ
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ300KB以下( jpg, gif, jpeg, png, txt, mid )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください


第2回北九州水上機の集い
YA  
4月8日(日)に福岡県築上郡築上町の大西池で、第2回北九州水上飛行機の集いが行なわれました。

 詳細は、SFW「Event Report」かSMCの「フライトレポート」を、ご覧下さい。
Date: 2018/05/13/15:15:07   [372]



F4スケール機審査委員講習会
YA  
 3月4日(日)は、福岡県飯塚市の研修で、F4スケール機審査委員座学講習・勉強会が実施されました。
 詳細は、SFW「Event Report」かSMCの「フライトレポート」を、ご覧下さい
Date: 2018/05/13/15:11:32   [371]



SFW総会・飛行勉強会
YA  
 3月3日(土)に、福岡県鯰田駅前飛行場において、SFWスケール飛行勉強会・総会が行われました。
 詳細は、SFW「Event Report」かSMCの「フライトレポート」に掲載しました。ご覧下さい
Date: 2018/05/13/15:07:44   [370]



ベトナム就活渡航
YA  
 3月24日〜30日(2018年)まで、先々の仕事を目指して、就活渡航をしてきました。
 出発の24日に福岡国際空港の出発ゲート59番で、有名?なソフトクリームを優雅に食べるひとみちゃんと颯希ちゃん(一番下の息子、公昭のガールフレンド)です。颯希ちゃんは、マレーシアに向かっていますが、ハノイまでは一緒の便となります。
Date: 2018/05/09/15:18:20   [340]

福岡空港滑走路閉鎖!
YA  
 優雅にソフトクリームを食べる二人でしたが、ピーチ航空が着陸後に滑走路で立ち往生し、福岡空港は閉鎖状態になってしまいました。
Date: 2018/05/09/15:23:02   [341]

出発を待つベトナム航空便
YA  
 今日の機材は、A320です。幸い、朝早くに到着していたため、滑走路がオープンすれば直ぐに飛び立てそうです。
 想像通り、トーイングカーが機体をゆっくり引っ張って、滑走路から出たら滑走路オープンとなり、我々は30分遅れで出発する事が出来ました。便が到着できてなかった路線は、2時間から3時間の遅れが出たのではないでしょうか?
 お陰で、ハノイ着は5分遅れ程度ですみました。ハノイから颯希ちゃんはクアラルンプールへ向かいました。我々は、ホーチミンに向かいました。
Date: 2018/05/09/15:32:26   [342]

機内食(昼食)
YA  
 フライトは、5時間程度です。昼食時間に当たりますので、食事がでます。これは洋食風かな?
Date: 2018/05/09/15:38:00   [343]

機内食(昼食)
YA  
 これは和食風かな? なんだか、あまり変わらないみたいだけど…。
Date: 2018/05/09/15:40:18   [344]

初搭乗のB787
YA  
 ハノイからホーチミンまでは、2時間弱のフライトです。
 機材は、これまで搭乗チャンスのなかったB787でした。写真は、ホーチミン上空を着陸態勢に入った景色です。
Date: 2018/05/09/15:45:50   [345]

無事到着
YA  
 ホーチミンに無事着陸して、タクシーで20分ちょっとの宿泊ホテルに到着しました。場所は、1区のベンタイン・バス停近くの「クイフン・ホテル」です。5泊2人で1万3千円程です。なおかつ朝食付きでした。
 ホテルで荷を解き、すぐそばの路上中華に足を運んで夕食です。ここでもヤッパ!、タイガービールでしょ!
Date: 2018/05/09/15:58:31   [346]

朝食
YA  
 朝食は、4種類ほどのメニューでしたが、それでも麺食の「フォー」は、麺の種類が毎朝違っており、飽きない様に工夫していました。そこそこ美味しく戴きました。
Date: 2018/05/09/16:03:39   [347]

ビンタイ市場の乾物屋
YA  
 我が家は時折、ホタテ貝柱のご飯を炊きます。このホタテ貝柱の乾物は、日本では高価過ぎて手が出ません。そこでアジアの各地をを訪問した時に、値切りながら購入して帰ります。今回もビンタイ市場(チャイナタウン地区)の乾物屋さんを散策して、おばさんに安くして貰って買う事ができました。おばさんには、お礼がてら「めんべい」を渡して、記念撮影をしましたよ。
Date: 2018/05/09/20:57:01   [348]

ホーチミンの電柱事情
YA  
 電柱と言うのは、早い時代に発展した象徴でもあります。近年に発展した国々は、電気は地下を通し、電話は電波(携帯)を使うため、設備費の大きい電柱を使わず、景観がすっきりしています。(シンガポール等)
 それではホーチミンは、どうかと言うと電柱が沢山立っており、早期発展国か…?
 電柱は良いけど…、この電線の状況は、日本人には理解不能かも……???
Date: 2018/05/10/10:21:42   [349]

一口餃子の店
YA  
 ビンタイ市場は、チャイナタウン地区にありますが、旅行本に美味しい焼き餃子の店が在るらしい…。日本の餃子は、焼いた物を直ぐに想像しますが、中国や東南アジアでは基本的に餃子と言うと、水餃子をさします。
 シンガポールでも、この焼き餃子の店が少ないのですが、ここベトナムでは更に少ないと思います。それなら行かぬ理由は無し!とばかり、焼き餃子店へ…。
 以外に美味しい一口焼き餃子に大満足でした!
Date: 2018/05/10/10:34:59   [350]

就活??
YA  
 今回のホーチミン市への訪問理由の一つが、ここ「Nozomi日本語アカデミー」の訪問でした。
 ひとみちゃんは、訪問講師として「さしこ」の実習を行いました。現地の学生さんは、優秀な生徒さんばかりで、実習内容の飲み込みも早く、日本語も短時間の内に習得して、皆さん上手に話していましたよ!
Date: 2018/05/10/10:45:03   [351]

クラスの先生と記念撮影
YA  
 訪問講習を終えて、担当クラスの担任の先生と記念撮影です。クラスは、他に何クラスもあるんですよ。
Date: 2018/05/10/10:48:53   [352]

ホテルのお兄さんと記念撮影
YA  
 訪問講習を終えてホテルに戻ると、レセプションのお兄さんが、和服は珍しいらしく、「一緒にスマホ撮影して下さい。」との事。
嬉しそうに写ってますね。
 このお兄さんは、ホテルのオーナー家族の様で、昼間は受付で小さな娘さんの面倒も見ていたり、朝は朝食の準備をしたり、よく働く若いお父さんでした。スタッフも皆さんフレンドリーな方達ばかりでしたよ!
Date: 2018/05/10/10:59:20   [353]

ホーチミンのカフェ
YA  
 ホテルに近い電気・工具・金物品等を扱う問屋街に歩きながら行った帰りに、道端のカフェ(オープン喫茶店??)に寄って、コーヒーを飲みました。
 ひとみちゃんはカフェラテ風で、私はただのコーヒーを頼んだら、お茶が一緒に出てきましたよ。濃いコーヒーを飲んだら、お茶で口の中を洗浄するのかな…??
Date: 2018/05/10/11:09:05   [354]

鉄道工事
YA  
 ホテルの部屋の窓から、ベンタイン市場方向(画像の右端)手前は、JICAとベトナムの工事共同体の鉄道工事が始まっていました。工事場所の以前は、広いベンタイン広場とバスターミナルが在った所です。鉄道の開通が待ち遠しいですね。
Date: 2018/05/10/11:16:55   [355]

鉄道の完成予想図
YA  
 この看板を見ると、ここホーチミンの中心部は地下鉄仕様で、郊外は高架を走る電車の様ですね。シンガポールのMRTとか香港や上海の鉄道と同じ様な考えかもしれません。
Date: 2018/05/10/11:24:31   [356]

満杯になって出発するバス
YA  
 帰国日の前日は、予備日で空けてありましたが、特に予定も入らなかったので、メコン川探検にいく事にしました。節約でバスを使っていく事に…。まずは、ベンタイン・バスターミナルから西に向かって、1時間でミンタイ・バスターミナルに到着です。このミンタイ・バスターミナルから南に2時間掛けて、ミトー・バスターミナルに向かいます。
 画像は、ミトー行きのバスです。何と、お客が一杯にならないと出発しないのです。それでも運よく20分程度で出発しました。
Date: 2018/05/10/11:38:22   [357]

バイクタクシー搭乗
YA  
 ミトー・バスターミナルに到着したら、傍に在るタクシー(車)は、ドライバーが居るのに不在とか…? 結局、バイクタクシーでメコン川クルーズの現地ツアー小屋まで、行ったと言うか、連れていかれました??
 おそらく地元の方達が、親切に導いてくれている??と言う事にしておきましょう。何せ、ホーチミンからツアーで行くより、相当安い値段ですから、損をしたとは思いません。むしろ、楽しかったですよ!
Date: 2018/05/10/11:51:16   [358]

メコン川探検
YA  
 探検ツアー小屋は沢山有るようですが、バイクタクシーは、契約先と言うか?親類内?のツアー小屋へ強制的?に連れてきます。探検ツアー内容を見ると、値段はそれ程高くもなく、ここら辺の相場かと思います。とりあえず申し込みましたよ。
Date: 2018/05/10/11:59:43   [359]

メコン川の手漕ぎボート探検?
YA  
 一応、現地のツアーガイドさんが案内してくれるんですよ。この手漕ぎ船に乗る前に住民の手による現地の収穫品や加工販売品の製造現場等も見学させてくれました。途中は、現地産のフルーツを味わいながら、歌や踊りを見せてくれるイベントもありました。
Date: 2018/05/10/12:08:01   [360]

ワニ釣り
YA  
 以前にも、テーマパークのスイテェン公園の中で、ワニ釣りをしましたが、メコン川にもワニが生息しているんでしょうか? 動力付きの小舟で渡った、小さな島の中にワニの池があり、ここで餌を買って、ワニ釣りを楽しむひとみちゃんでした。
Date: 2018/05/11/17:22:30   [361]

ツアーガイドさん
YA  
 今回、私達をメコン川探検に連れて回ったガイドさんは、地元のお嬢さんの様です。ガイドさん2年目だそうで、名前は「バディーちゃん」です。スマホで一生懸命、日本語に翻訳してくれますが…、×■🔶〇××のチンプンカンプンでした。可愛い子だったから、まっ!いいか。
Date: 2018/05/11/17:32:16   [362]

行きは良い良い、帰りは怖い!?
YA  
 ネットで調べておきましたが、ニトー・バスターミナルから18:30にホーチミン行きの最終があるとか…。ツアー小屋からタクシーで16時半過ぎにターミナルに着くと、何とお客さんが沢山居ないので、もうターミナルは本日終了とか…。え〜っ!何それ〜!!ですよ。とにかく主要道路に出て、バスを拾えば良いと言うのも調べていたものの、どっちがホーチミン方向かもわからずの状況です。人に聞いても、言葉がベトナム語しか通じない…。そんな時、天の助け、学校が有ったので、先生が英語を話せて、やっとの事で、私バスを止める事ができ、ホーチミンまで戻る事ができました。目出度し目出度し!でした。
 私バスは中型で、高速道を軽快に走ってくれ、2時間程でホーチミンに戻る事が出来ました。代金も定期バス代金より少々高い程度でした。到着先も民間バス車庫で、ここからホテルまでタクシーで10分も掛かりませんでした。いや〜!大冒険でした…。
Date: 2018/05/11/17:56:40   [363]

TAKA Plasa
YA  
 帰国日は、夜の便なので、ユックリ起床して、ノンビリとベンタイン周辺を散策して回りました。その時に見つけた地元専用らしい?マーケットを発見しました。日本の旅行本には出てないのではないでしょうか? 外国人は皆無で、地元のお客さんばかりのようでした。ひとみちゃんによると、値段も安く現地らしい衣料品や小物類が沢山出品されているようです。さすがに女性は、目敏いですね!
Date: 2018/05/11/18:08:50   [364]

ホー・チー・ミンさん
YA  
 人民委員会庁舎の前方に立つ像は、ホーチミンさんの像です。ここで記念撮影です。
 ちなみに大変寄ぐうですが、彼の誕生日は、私と同じです。一応お知らせまで…。
Date: 2018/05/11/18:25:17   [365]

最後の晩さん?
YA  
 ホーチミン最後の夕食は、ひとみちゃんが小籠包を食したいと言うので、ちょっと洒落た安い中華屋さんに行ってみました。
 ここに居たカニですが、ハサミを赤いヒモで押さえられていました。シンガポールや中国では、茶色のしょろ縄が一般的です。赤いヒモは、カラフルですね。
Date: 2018/05/11/18:35:15   [366]

朝食です。
YA  
 ハノイから夜中の飛行ですが、ユックリ寝て、到着前の朝食が出ます。これは洋食風ですね。
Date: 2018/05/11/18:38:45   [367]

もう一つの朝食です。
YA  
 これは、和風の朝食でした。
Date: 2018/05/11/21:49:26   [368]

帰国したら、桜満開!
YA  
 24日に発つ時は、桜は大半ツボミの状況でしたが、福岡空港に30日の朝7時半頃に着陸して、入国後にターミナルの到着口を出てみると、前方の駐車場周りに植えてある桜は、ご覧の通り満開でした。
 忙しい!早速花見の準備をしなくては…!
Date: 2018/05/11/21:58:39   [369]



第3回全九州水上機大好き集まれ!
YA  
 昨年行われた標記大会の様子が、今月発売のラジコン技術3月号に掲載されました。アップしておきます。
Date: 2018/02/12/17:57:46   [339]



マレーシアに行ってきました。
YA  
 8月3日から11日まで、マレーシアの首都であるクアラルンプールを訪問していました。実は、一番下の息子が福岡県立嘉穂高校を卒業して、サンウェイ大学に留学したからです。大学の様子見と先生達に挨拶を兼ねての渡航となりました。

 福岡空港国際線ターミナルから、キャセイ航空で出発です。
Date: 2017/10/16/20:59:50   [294]

機内食1
YA  
 出発して、昼食時間に出た食事は2種類です。
Date: 2017/10/16/21:05:24   [295]

機内食2
YA  
 もう1種類の昼食です。夫婦二人で半分づつ味わってみましたが、おいしかったですよ!

 福岡は朝10時過ぎに出て、台北(台湾)に寄って、次は香港に到着、ここからはキャセイドラゴンでクアラルンプールに向かいました。クアラルンプール空港には、夜の9時頃に到着です。その後タクシーでホテルに向かいました。
Date: 2017/10/16/21:15:19   [296]

ホテルに無事到着です。
YA  
 ホテルに着いたのは、夜の11時前です。日本を朝出て、マレーシアまでの移動に、まる1日を掛ける事になります。安い航空券では、日を超す物もありますから、その日のうちは早い方だと思います。ちなみに旅券は、往復5万円(燃料サーチャージ込み)弱でした。
Date: 2017/10/16/21:24:20   [297]

翌日のホテルの朝食
YA  
 朝食は、ホテル1Fのレストラン(外にもイスとテーブルが在るカフェ程度)でバイキング式でしたが、そこそこ美味しい食事ができましたよ!

 ホテルは、クアラルンプール・セントラル駅から徒歩6〜7分程度のプレスコット・ホテルを使ってみました。宿泊代は、夫婦二人で7泊朝食付きで2万円弱でした。(1泊3千円しないですね。)それでも、部屋は広く清潔で、快適なホテルでした。おまけに駅まで近く、どこに行くにも、とっても便利な場所でした。
Date: 2017/10/16/21:40:29   [298]

チャイナタウンへ
YA  
 クアラルンプールのチャイナタウンも世界的に有名ですが、ホテルから歩いても行ける距離みたいだったので、到着翌日に早速行ってみました。
Date: 2017/10/16/21:46:42   [299]

ヒンズー教寺院
YA  
 チャイナタウンのメイン通りから外れの道沿いにこの寺院がありました。
Date: 2017/10/16/21:50:01   [300]

仏教寺院
YA  
 面白い事に、ヒンズー教寺院の道を隔てた前には、この関帝廟が在りました。シンガポールも同様に、違う宗教の寺院が建っていいます。同じ様な感覚ですね。
Date: 2017/10/16/21:55:14   [301]

関羽(かんう)の剣?
YA  
 関帝廟(かんていびょう)には、青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)が飾られていました。
Date: 2017/10/16/22:04:20   [302]

サンドイッチ
YA  
 チャイナタウンの通りは、とても活気があります。画像が無いのが残念ですね。ここを散策しながら、ひとみちゃんも衣類を値切って、気に入った物を買ったりしていました。

 お昼前に、小腹がすいたので、オシャレなサンドイッチ屋さんを見つけて、早速食べることにしました。ここでは、少々高めの飲食だったかもしれません。
Date: 2017/10/16/22:18:55   [303]

セントラル・マーケット
YA  
 チャイナタウンの北側に、お土産を集約した様なセントラル・マッケットが有名ですが、そこに向かってみました。その入り口の門は、こんな形です。
Date: 2017/10/16/22:25:55   [304]

やってきました!!
YA  
 セントラル・マーケットの入り口に向かう通りに、こんな記念写真ポイントが在りました。早速ひとみちゃんが記念撮影です。

 セントラル・マーケットで、ナマコ石鹸を買おうとしたら、えらい高額な価格を言われたので、値切りに値切って何とか購入できました。だいたい値札は無いし、ちょっと言い値が高いので、気を付けましょう。
Date: 2017/10/16/22:35:51   [305]

夕食は中華料理
YA  
 チャイナタウンで昼食後も散策して、KRT(高架鉄道)でクアラルンプール・セントラル駅に向かい、駅の傍で夕食をとろうと探しましたが、中々ビールが飲める食事場所が在りません。仕方なく中華料理店での夕食となりました。(マレーシアはイスラム教徒が多く、アルコールを置いてある食事処が限られます。少々慣れが必要でしょう。)
Date: 2017/10/16/22:47:57   [306]

独立広場
YA  
 マレーシア・クアラルンプールの観光名所で必ず訪れる場所かと思いますが、我々も、この独立広場を訪ねてみました。ここには、イギリスの統治時代の建物で、今は最高裁判所になっている建物や世界一と言われる、100mもの高さの国旗掲揚台にマレーシア国旗がたなびく情景を見学することができます。
Date: 2017/10/16/22:58:51   [307]

ハイビスカスの街灯
YA  
 クアラルンプールの市内に設置されている街灯には、こんな飾り付けが行われています。新しい飾り付けでは、LEDで明るく輝くハイビスカスの飾り付けも在りました。
Date: 2017/10/16/23:03:37   [308]

3日目の昼食
YA  
 今日もチャイナタウンで昼食をとりました。私の好みのシーフード・ボール・ヌードルをつまみ食いする、ひとみちゃんです。
Date: 2017/10/16/23:12:11   [309]

辛い〜〜!
YA  
 ひとみちゃんは、インド料理をチョイスしました。ナンとチキン入りカレーです。
Date: 2017/10/16/23:15:07   [310]

知人に挨拶
YA  
 翌日の朝は、息子がサンウエイ大学の寮からホテルへ来てくれました。そして、クアラルンプール在住のTさんに挨拶のため、KLセントラル駅からKLモノレールで、ブキィビンタンに向かいました。ここがKLモノレール駅のホームになります。
Date: 2017/10/18/20:30:27   [311]

アロー通りで昼食
YA  
 ブキィビンタン駅に到着後、周りを色々と散策している間に、お昼になりました。そこで、夜の食事街で有名なアロー通りの角で、昼食をとりました。
Date: 2017/10/18/20:35:22   [312]

ブキィビンタン通り
YA  
 昼食後は、ブキィビンタン通りを歩いて、噴水のそばで、記念撮影です。

 ここには、日本の伊勢丹デパートも進出しており、人通りも多く大変にぎやかなところでした。
Date: 2017/10/18/20:42:49   [313]

待ち合わせ場所へ
YA  
 ブキィビンタンからエアコンのきいた屋根付き遊歩道を通って、シャングリラ・ホテルへ向かいました。このホテルのロビーで、Tさんと待ち合わせ、その後に青少年交流センターへ連れて行ってくれました。Tさんは、30年近くマレーシアに在住しており、本施設の建設にも大きく貢献している人物です。今回は、この施設も見学させて頂き、色々と勉強させてもらいました。

 この施設で結婚式が終わったばかりの新郎・新婦席に親子3人で座り、記念撮影して頂きました。
Date: 2017/10/18/20:57:13   [314]

アロー通りで夕食
YA  
 息子も寮に戻り、我々は夕食を目指して、再度KLモノレールでブキィビンタンに向かいました。ここのアロー通りも体験したいと思い、やってきて大正解です。昼間には想像もできない飲食街が現れて、凄い活気と、あれもこれも食べたい物が多過ぎて連日来てもいいかと思いました。
Date: 2017/10/18/21:07:48   [315]

ツインタワー
YA  
 翌日は、HOP-ONバスでクアラルンプール市内を見学しましたが、その途中のツインタワーです。このツインタワーの建設にまつわるエピソードを在住のTさんから聞きました。当時、このタワーを韓国の建設業者が建てる事になっていましたが、マレーシアのマハテール首相は、何かと心配して、日本の建設業者に頼み込み、ツインタワーの一方を韓国で、もう一方を日本が請け負う形になったようです。
Date: 2017/10/19/20:39:25   [316]

HOP-ONバス
YA  
 フランスなどでは、パリで有名な市内観光2階建てバスもHOP-ONバスと言いますが、全く同じ内容の観光バスです。
 バスの2階は暑いので、中東の女性らしい恰好をした、ひとみちゃんでした。
Date: 2017/10/19/20:56:28   [317]

クアラルンプール駅舎
YA  
 一昔前、イギリスの統治時代は、ここクアラルンプール駅が中央駅の役目をしていました。その時代の由緒ある駅舎です。
 現在は、一つ南のKLセントラル駅が、その役目を担っています。
Date: 2017/10/19/21:04:09   [318]

バード・パークのカフェで
YA  
 HOP-ONバスは、24時間内なら、どこで降りても、何回乗車しても大丈夫です。そこで、ひとみちゃんは、レーク・ガーデンのハイビスカス公園に行きたいと言うので、訪ねてみました。一通り鑑賞して、その後、隣接したバードパーク入り口に在るカフェで休憩しましたが、そこで、サンドイッチを食べてたら、鳥が傍まで来て、一つまみ食べられてしまいました。
Date: 2017/10/19/21:19:46   [319]

国鳥が飛来
YA  
 ゆっくりと、鳥とたわむれながら過ぎしていたら、何と今度はマレーシアの国鳥である、サイチョウが飛来してきました。すごい体験だったかもしれません!!
Date: 2017/10/19/21:25:19   [320]

夜のツインタワー
YA  
 時間も過ぎ、夕方になったので、このままHOP-ONバスで、クアラルンプールの夜景を鑑賞しようと言うことになりました。ライトアップされたツイタワーは奇麗でしたよ。
Date: 2017/10/19/21:53:23   [321]

七色変化のKLタワー
YA  
 HOP-ONバスは、先のツインタワーで終点だったので、KLモノレールに向けて歩いてる途中に、ライトアップが七変化にするKLタワーが鑑賞できて奇麗でした。
Date: 2017/10/19/22:10:30   [322]

KRTホーム
YA  
 翌日は、息子の大学に挨拶に行くことにしていました。KLセントラル駅のKRT(高架鉄道)のホームで電車を待ちます。
Date: 2017/10/19/22:38:08   [323]

サンウェイ大学で記念撮影
YA  
 KRT(高架鉄道)で、近隣駅まで行き、MRT高架バスに乗り換えてサンウェイ大学に向かいました。駅から高架歩道を歩いて5〜7分程度で、大学の建物に入る事ができました。

 ここで、大学の入学前から連絡を取っていたスタッフと進学英語コースを教える先生達に面会して、挨拶をする事ができました。
 ひとみちゃんは、帰りに内庭で記念撮影です。
Date: 2017/10/19/22:50:24   [324]

野外朝食?
YA  
 ホテルの朝食は、ホテル入り口隣のカフェ・レストランですが、カフェの外にも野外テーブルがセットされており、ここで朝食をとることにしました。
Date: 2017/10/19/22:58:06   [325]

国立博物館
YA  
 私は、色々な国を訪問する際は、近場に国立博物館があれば、必ず訪れて、じっくりと鑑賞する事にしています。今回は、スケジュール上、訪れるのが後からになってしまいました。

 博物館は、4つのゾーンに整理されていて、大変分かり易く纏められていると思います。

 ここには、1941年から1945年まで、日本に統治されたと紹介された表示もありましたよ。
Date: 2017/10/19/23:12:54   [326]

民族衣装
YA  
 博物館の一角に、マレーシア内での民族衣装??でしょうか?

 この中にひとみちゃんも恰好をつけて潜り込んでいますよ。
Date: 2017/10/19/23:20:25   [327]

インド街
YA  
 博物館をじっくり堪能した後は、マレーシアのリトル・インディアに行ってみました。
 シンガポールのリトル・インディアより町が奇麗な感じです。
Date: 2017/10/19/23:26:10   [328]

夜のおつまみ
YA  
 KLセントラル駅そばのコンビニで、ビールとつまみは、忘れずに買って帰ります。このつまみに面白い表示が在りました。「IKAsTAKO(いかすたこ)」と書かれており、味も気に入りました。**でも、この絵はどう見てもイカだよねー!
Date: 2017/10/19/23:31:51   [329]

帰国日
YA  
 クアラルンプールの7泊を終え、最後の日は、朝早くにホテルを出発しました。
 KLIA1(クアラルンプール国際空港)に朝7時頃に到着して、出国手続きも終え、帰国の途につきました。
Date: 2017/10/19/23:40:28   [330]

朝食?昼食?
YA  
 クアラルンプールを出発して、香港に向かいますが、美味しい機内食を頂きました。
Date: 2017/10/19/23:47:17   [331]

機内食2
YA  
 これはチキンかな?
Date: 2017/10/19/23:49:36   [332]

香港に到着です。
YA  
 機内映画の「池坊」を何とか見終わって、無事に香港の上空につきましたよ!
Date: 2017/10/19/23:54:43   [333]

香港を無事に出発
YA  
 ここからは、キャセイパシフィック航空で、福岡空港に向かいます。
Date: 2017/10/20/00:01:00   [334]

次は台北です。
YA  
 香港を出発して、次は台北に向かいます。画像は、着陸前の台北上空です。

Date: 2017/10/20/00:07:53   [335]

台北を出発
YA  
 乗り合いバスならぬ乗り合い飛行機ですね。クアラルンプールから香港、そして台北を経由して福岡に向かいます。おそらく、お客さんを多く確保する方策なのでしょう。中継の待ち時間は、香港で1時間半程度で台北で1時間程度でした。
 台北を出発して、今度は夕食時間です。ポーク料理かな?
Date: 2017/10/20/08:59:12   [336]

夕食
YA  
 これはチキン料理でしょう。夫婦で半分こして賞味してみましたが、どちらも美味しかったですよ。
Date: 2017/10/20/09:02:18   [337]

無事に帰国しました。
YA  
 クアラルンプールを10時前に出発して、福岡に21時すぎに、無事にとうちゃくしました。お疲れさまでした。
 ちなみに、クアラルンプールとの時差は、1時間でした。
Date: 2017/10/20/09:05:44   [338]



SFW勉強会
YA  
 7月16日(日)、宮崎県都城RCクラブ飛行場において、SFWスケール機飛行勉強会が行われました。これに合わせて、日本模型航空連盟の飛行審査委員講習も兼ねて実施され、9月に行われるF4日本選手権/九州・中・四国大会に向けた、充実した勉強会となりました。。
Date: 2017/09/20/22:11:30   [293]



andou氏の飛行演技
isimoto  
youtube,UPしています。
Date: 2017/05/24/20:25:16   [280]

見させて頂きました。
YA  
URLは、次の通りです。

https://www.youtube.com/watch?v=yQIy9y6BJ38

良かったらご覧ください。
Date: 2017/06/23/12:03:27   [292]



スケール・フライトの記事
YA  
 ラジコン技術の本年7月号にスケール飛行記事を書かせて頂きました。
Date: 2017/06/23/11:28:51   [286]

Re:スケール・フライトの記事
YA  
その紹介ページ1
Date: 2017/06/23/11:30:09   [287]

Re:スケール・フライトの記事
YA  
その紹介ページ2
Date: 2017/06/23/11:31:11   [288]

Re:スケール・フライトの記事
YA  
その紹介ページ3
Date: 2017/06/23/11:41:14   [289]

Re:スケール・フライトの記事
YA  
その紹介ページ4
Date: 2017/06/23/11:42:07   [290]

Re:スケール・フライトの記事
YA  
その紹介ページ5

ぜひ購入されて読んで頂けると有り難いですね。宜しくお願いします。
Date: 2017/06/23/11:45:28   [291]



ラジコン技術の表紙
YA  
 そう言えば2016年7月号に、私の五式戦(Ki-100)が表紙写真になっています。御存知の方は、いらっしゃったでしょうか?
Date: 2017/06/23/10:49:42   [281]

Re:ラジコン技術の表紙
YA  
 その紹介P1です。
Date: 2017/06/23/10:51:23   [282]

Re:ラジコン技術の表紙
YA  
その紹介P3です。
Date: 2017/06/23/11:21:37   [283]

Re:ラジコン技術の表紙
YA  
その紹介P4です。
Date: 2017/06/23/11:22:52   [284]

Re:ラジコン技術の表紙
YA  
その紹介P5です。
Date: 2017/06/23/11:23:58   [285]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)BBSS version 1.10
CGIレンタル